OBITUARY

Akemi Otaki

September 1, 1943November 19, 2020

Akemi Otaki (September 1st, 1943 – November 19th , 2020)

Akemi Otaki was born on September 1st, 1943. She was born in the city of Shimizu, Shizuoka prefecture in Japan. She has 3 brothers and 2 sisters, she was the youngest among them.

My grandparents had introduced my mother to my father who lived right next door and they got married in1968.

Four years later, their first child was born, a daughter they named Katsuko. 6 years later, Yoshiya was born. She has two grandchildren, Yoshiya’s daughter, Madina (8 years old) and Katsuko’s daughter, Mei (7 years old).

In 1982, our family immigrated to Canada. My father found a job as a gardener and eventually started his own business, Otaki Gardening Service. My mother supported my father by doing the accounting work for the company.

She spent her time volunteering at the Vancouver Japanese School with Yu san and Nishikihama san. She looked forward to the summer picnics and new year’s parties held by the Shizuoka Kenjinkai and the Gardener’s Association.

Both of my parents enjoyed karaoke very much, inviting their friends, Matsuo san, Nakamoto san, Ezaki san, Tateyama san, Ikeda san, Akitaya san and others. Her hobbies included knitting, sewing, making patchwork and baking. She made manju, cake and other pastries. She attended events with Mrs. Nunotani where they ate delicious food and chatted all day long. My mother also enjoyed having lunch with Yoko san after her appointments. She loved flowers, singing and gardening.

We want to make a special thank you to Rie san for taking care of my mother.

My parents were always surrounded by wonderful friends who helped them and shared great times with. Mom, you were a great mother, you were always there for us through the good and bad times. We can’t thank you enough.

Love always, Katsuko and Yoshiya

大滝明美 (1943年~2020年11月19日)

1943年9月1日 (日本)静岡県清水市で魚屋を営んでいた森家の5人兄弟の末っ子として母は産まれました。  母の子どもの頃の話や父と出会う前の母の青春時代の話はあまり聞いていませんが、花嫁修業のひとつとして編み物教室に通っていたと母から聞いたことがあります。

50年ほど連れ添った父親との出会いは、お互いの両親の紹介によって知り合い、父 (廣美)と 1968年に入籍しました。 そして、結婚して4年後には、長女の勝己(かつこ)が生まれ、7年後に長男の義也が生まれました。現在、勝己の娘 明生(めい)(7歳)、義也の娘 マディーナ(8歳)の2人の孫がおります。

1982年、父がカナダに移り住むことを決意し、私たち家族は、カナダに移住することになりました。 母は、はじめは猛反対だったそうですが、親戚や友人に相談して、母もカナダ移住を決意し、父についていくことを決めたそうです。カナダに来てからは、父の弟、大滝勝巳さんご夫婦、大村Frankさん、山梨さんご夫婦、布谷さんご夫婦に、父も母もとてもお世話になりました。

父が大滝カーデニングサービスとして独立開業し、 母は経理のお仕事をして父をサポートしていました。 母は勝己と義也が通っていたバンクーバー日本語学校でYuさん、錦浜さんとボランティアをがんばってしてくれました。また、静岡県県人会やガーデナーズのピクニックや新年会で楽しい時間を過ごしました。

母と父はいつも一緒で、二人の趣味は、友人の松尾さん、仲本さん、江崎さん、竪山さん、池田さん、秋田谷さんなど大勢の友人と、カラオケを楽しむことを好んでいました。 また、母はパッチワーク、裁縫、あみものも大好きでした。布谷さんと婦人会のイベントに連れて行ってもらい、美味しい物を食べながら、お友達とおしゃべりすることをいつも楽しんでいました。ようこさんともドクターのアポイントメントの後、二人でよくランチをしました。歌も大好きでコーラスにも参加したこともありました。お花も大好きで、庭は色々なお花が咲いていました。おまんじゅうやケーキ、洋菓子も和菓子もよく作っていました。歌に手芸、お花にお料理と、趣味が多くあった母。大好きなことをする母の周りには、いつも素敵な友達がいました。そのことは、母にとっても父にとっても幸せなことだったと思います。

母がホームに入る前に、Home careで大変お世話になった理恵さんに心から感謝したいと思います。皆さんに助けられ、楽しい人生だったと思います。母はいっぱい私たちに愛情をそそいでくれました。心配もいっぱいかけました。まだまだ親孝行をしたいのに。        お母さん、ありがとう。

Add a
Memory
Receive
Notifications

Services

26 November

Visitation

1:00 pm - 2:00 pm

First Memorial Funeral Services Fraser Heights Chapel

14835 Fraser Highway
Surrey, BC V3R3N6

Receive
Notifications
Show Your
Support

Memories

Akemi Otaki

have a memory or condolence to add?

ADD A MEMORY
FROM THE FAMILY
FROM THE FAMILY

Learn more about the Otaki name

VISIT ANCESTRY.COM